読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATTVA RIGHTS 世界の人権問題

SATTVAとはインドの言葉ですべての生きもののこと。個人の仕合せなくして世界全体の仕合せなし、世界全体の幸福なくして個人の幸福はありえない。

東京都に自主避難者への住宅支援の強化を求める緊急アクション

人権

東京都に自主避難者への住宅支援の強化を求める緊急アクション

(同日2回、場所を変えて行います)

 

【日時1】2017年3月24日(金)13:00~16:00

【場所】東京都庁第一庁舎前

【日時2】2017年3月24日(金)17:30~19:00 ※宇都宮健児さんは供託金裁判が終了次第、この回に参加予定。 

【場所】JR新宿駅西口

※毎週金曜日午後に行われる小池東京都知事の定例記者会見にあわせて避難当事者による緊急アピールを行います。

2回目の17:30からは、JR新宿西口出口にて街 宣アピールを行います。広く市民のみなさんの参加を呼びかけます。

飛び入りご参加も大歓迎♪です。

 

【主催】避難の協同センター・キビタキの会・原発事故避難者の住宅確保を支援

する江東の会・希望のまち東京をつくる会

【連絡先】避難の協同センター 03-5225-7213

 

 この3月末で原発事故避難区域外避難者(いわゆる「自主避難者」)の方々の住宅提供支援が打ち切られる問題について、2月24日、宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会は、避難の共同センター、キビタキの会、原発事故避難者の住宅 確保を支援する江東の会のみなさんと共に、都庁都市整備局あてに要望書を提出し、都庁記者クラブにて記者会見を行いました。

 その後、3月2日の都議会一般質 問では、おときた駿都議が本件について、都として適切な支援を継続していく必 要があると述べ、小池都知事も翌週の定例記者会見で記者の質問に対し、条件緩和なども含めて支援を4月以降継続する意思があることを表明しました。

 しかし、3月も半ばを過ぎた現在、支援継続に関する具体的な方針は示されていません。 今回の支援打ち切りで、多くの避難者の方々が生活困窮に陥っています。東京都が4月以降も避難者への住宅支援を継続して行うよう要望すると同時に、多くの方たちにこの問題について知っていただくため、4団体共同の緊急街宣アピール を2017年3月24日に行うことになりました。

 少しでも多くの方に参加していただ くことが力になります。

 賛同して頂ける方も、この問題についてまだよく知らな いという方も、ぜひご参加ください!

 

☆彡 情報元は「希望のまち東京をつくる会」さんのメルマガです

希望のまち東京をつくる会 事務局住所

〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303

JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分

 ※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。

TEL:03-5844-6046(月・金・土の13時~17時)FAX:03-5844-6047

 

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会

http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ

https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター

https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター

https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ

https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

リアルなで現実をどう生きるか?

人権

「春休み人権セミナー 人権×多様性×リアルな現実をどう生きるか?」

2017年3月26日(日曜日)午後2時から5時
玉川聖学院 第5会議室にて(東京都世田谷区奥沢7−11−22)東急自由が丘駅または九品仏駅ちかく

語って聞いてくれる人

奥田愛基さん

加藤真希さん

伊藤和子さん

参加希望の方は下の情報元はリンク(特定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ)に進み、申し込みフォームから参加申し込みをお願いします。数百円程度の参加料が必要です。

http://hrn.or.jp/news/10170/

共謀罪は政府を凶暴にする法律なので止めましょう

人権

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会さんのメルマガ情報をシェアします

 

◇第93回草の実アカデミー◇

2017年3月18日(土)14:00~16:45

「4・23一億3千万人共謀の日」企画会議

 

第一部 基調報告 林克明さん(共謀罪に反対する百人委員会と反対運動まとめ)

第二部 4月23日「1億3千万人共謀の日」のイベントのアイディア出し

 

日時:2017年3月18日(土)14:00~16:45

場所:豊島区「雑司が谷地域文化創造館」第2会議室

   東京都豊島区雑司が谷3丁目1-7

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/

 

交通:JR山手線「目白駅10分」、東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅」の上

資料代:500円

主催:草の実アカデミー(公益社団法人マスコミ世論研究所)

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/

※百人委員会ご参加希望の方は、ホームページの「お問い合わせ」フォームからメールを送ってください。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~adachi/committee/contact.htm

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

草の実アカデミーさんのブログ http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

 

☆彡 日本ビジュアルジャーナリスト協会さんのメルマガのバックナンバーやメルマガ登録はこちらへ

http://melma.com/backnumber_124230/

 

仏教からみる『女・男』〜カルタの句からみえる私たち〜

人権

「駅前仏教講座」

日時:2017年3月27日月曜日午後2時〜

会場:大阪市堺市産業振興センター本館4階セミナー

講師:藤場芳子さん(石川県・常讃寺副住職、東本願寺女性室スタッフ)


仏教からみる『女・男』〜カルタの句からみえる私たち〜」をテーマに講演などが行われます。

当日は、女と男のあいあうカルタを題材に、性別による固定的な先入観についてを考えます。
入場無料。
定員80人。

情報元は、月刊誌『南御堂』2017年3月号第3面です

http://www.minamimido.jp/

3.14高浜原発再稼働反対反原発ワンデーアクション(大阪)

人権

3・14(火)高浜原発再稼働反対!反原発ワンデーアクション!

自治体に「私たち住民の命と暮らしを守る責任を全うせよ!」
事業者に「原発事業からの撤退」を要求しよう! 
3/14反原発ワンデーアクションに、ぜひご参加ください!

<スケジュール>

・朝、大阪市役所前 行動   8:00~9:00

大阪府庁         10:00~11:00 

新別館北館 災害対策本部会議室/谷町4丁目 

東芝 大阪支社       10:00~10:30  梅田阪急ビルオフィスタワー

関西広域連合 兵庫県防災局 11:00~12:00 

集合:10:45 兵庫県庁1号館/元町駅 10分  

大阪市/環境局         15:30~16:00 あべのルシアス13F

関西電力本店          17:00~17:30

 

☆彡 情報元はZENKO関西さんのブログです

http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2017-02-28-1?utm_content=bufferfaffc&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★

HP http://www.zenko-peace.com/ZENKO関西(ブログ) http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/

震災中の日本と仏教 シンポジウム

人権

シンポジウム「ご縁」仏教の可能性

2017年3月4日土曜13:30~16:20

会場:築地本願寺本堂(日本国東京都中央区築地3-15-1)地下鉄日比谷線築地駅1分

提言者:古賀茂明さん(元経済産業省職員、フォーラム4)

    鈴木岩弓さん(東北大学教授)

    玄侑宗久さん(福聚寺ご住職)

    釋徹宗さん(如来寺ご住職)

    丘山願海さん(浄土真宗本願寺派総合研究所長)

社会の課題や不安に対して仏教の精神に基づき何ができるのか?

震災発生七回忌を迎える今、各界の有識者を迎え仏教徒世の中のかかわりについて。

◇入場無料。事前申し込み必要、定員500人まで

◇申し込み・お問い合わせ先 郵便番号600-8501

京都市下京区堀川通花屋町下ル

浄土真宗本願寺派 重点プロジェクト推進室、シンポジウム「ご縁」係

電話075-371-5181

FAX075-351-1372

ウェブサイト 

www.hongwanji.or.jp

社会×共育×仏教 親鸞フォーラム

人権

「第12回 親鸞フォーラム」開催

【第12回親鸞フォーラム】社会×共育×仏教

日時:2017年3月19日午後1時20分~4時半

会場:丸ビルホール&コンファレンススクエア

(東京都千代田区丸の内2-4-1)丸ビル7階・8階

テーマ:「社会×共育×仏教

登壇される方

斉藤孝さん(明治大学文学部教授)

小島慶子さん(タレント、エッセイスト)

一楽真さん(宗圓寺ご住職)

本明義樹さん(専光寺ご住職)

現代社会は、他者を許すことができず、過剰ともいえる批判や怒りが蔓延する「不寛容な社会」ともいわれます。学校教育の現場では不登校やいじめが顕在化し、会社や組織においても、様々なハラスメントが横行しています。

親鸞フォーラムは、有識者仏教者の対話を手掛かりに苦しみの世界を生み出してしまう人間の在り方や共に育ち育まれていくということについて聴講者とともにたずねてまいります。

 

◇参加費2000円、定員400人、事前申し込みが必要です。電子メール、電話、FAX,ハガキなどで下記までお申し込みください。

 

主催者:真宗会館(真宗大谷派東本願寺

東京都練馬区谷原1-3-7

電話03-5393-0810

FAX03-5393-0814

サイト 

shinshu-kaikan.jp