読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATTVA RIGHTS 世界の人権問題

SATTVAとはインドの言葉ですべての生きもののこと。個人の仕合せなくして世界全体の仕合せなし、世界全体の幸福なくして個人の幸福はありえない。

共謀罪は政府を凶暴にする法律なので止めましょう

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会さんのメルマガ情報をシェアします

 

◇第93回草の実アカデミー◇

2017年3月18日(土)14:00~16:45

「4・23一億3千万人共謀の日」企画会議

 

第一部 基調報告 林克明さん(共謀罪に反対する百人委員会と反対運動まとめ)

第二部 4月23日「1億3千万人共謀の日」のイベントのアイディア出し

 

日時:2017年3月18日(土)14:00~16:45

場所:豊島区「雑司が谷地域文化創造館」第2会議室

   東京都豊島区雑司が谷3丁目1-7

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/

 

交通:JR山手線「目白駅10分」、東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅」の上

資料代:500円

主催:草の実アカデミー(公益社団法人マスコミ世論研究所)

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/

※百人委員会ご参加希望の方は、ホームページの「お問い合わせ」フォームからメールを送ってください。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~adachi/committee/contact.htm

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

草の実アカデミーさんのブログ http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

 

☆彡 日本ビジュアルジャーナリスト協会さんのメルマガのバックナンバーやメルマガ登録はこちらへ

http://melma.com/backnumber_124230/

 

仏教からみる『女・男』〜カルタの句からみえる私たち〜

「駅前仏教講座」

日時:2017年3月27日月曜日午後2時〜

会場:大阪市堺市産業振興センター本館4階セミナー

講師:藤場芳子さん(石川県・常讃寺副住職、東本願寺女性室スタッフ)


仏教からみる『女・男』〜カルタの句からみえる私たち〜」をテーマに講演などが行われます。

当日は、女と男のあいあうカルタを題材に、性別による固定的な先入観についてを考えます。
入場無料。
定員80人。

情報元は、月刊誌『南御堂』2017年3月号第3面です

http://www.minamimido.jp/

3.14高浜原発再稼働反対反原発ワンデーアクション(大阪)

3・14(火)高浜原発再稼働反対!反原発ワンデーアクション!

自治体に「私たち住民の命と暮らしを守る責任を全うせよ!」
事業者に「原発事業からの撤退」を要求しよう! 
3/14反原発ワンデーアクションに、ぜひご参加ください!

<スケジュール>

・朝、大阪市役所前 行動   8:00~9:00

大阪府庁         10:00~11:00 

新別館北館 災害対策本部会議室/谷町4丁目 

東芝 大阪支社       10:00~10:30  梅田阪急ビルオフィスタワー

関西広域連合 兵庫県防災局 11:00~12:00 

集合:10:45 兵庫県庁1号館/元町駅 10分  

大阪市/環境局         15:30~16:00 あべのルシアス13F

関西電力本店          17:00~17:30

 

☆彡 情報元はZENKO関西さんのブログです

http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2017-02-28-1?utm_content=bufferfaffc&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★

HP http://www.zenko-peace.com/ZENKO関西(ブログ) http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/

震災中の日本と仏教 シンポジウム

シンポジウム「ご縁」仏教の可能性

2017年3月4日土曜13:30~16:20

会場:築地本願寺本堂(日本国東京都中央区築地3-15-1)地下鉄日比谷線築地駅1分

提言者:古賀茂明さん(元経済産業省職員、フォーラム4)

    鈴木岩弓さん(東北大学教授)

    玄侑宗久さん(福聚寺ご住職)

    釋徹宗さん(如来寺ご住職)

    丘山願海さん(浄土真宗本願寺派総合研究所長)

社会の課題や不安に対して仏教の精神に基づき何ができるのか?

震災発生七回忌を迎える今、各界の有識者を迎え仏教徒世の中のかかわりについて。

◇入場無料。事前申し込み必要、定員500人まで

◇申し込み・お問い合わせ先 郵便番号600-8501

京都市下京区堀川通花屋町下ル

浄土真宗本願寺派 重点プロジェクト推進室、シンポジウム「ご縁」係

電話075-371-5181

FAX075-351-1372

ウェブサイト 

www.hongwanji.or.jp

社会×共育×仏教 親鸞フォーラム

「第12回 親鸞フォーラム」開催

【第12回親鸞フォーラム】社会×共育×仏教

日時:2017年3月19日午後1時20分~4時半

会場:丸ビルホール&コンファレンススクエア

(東京都千代田区丸の内2-4-1)丸ビル7階・8階

テーマ:「社会×共育×仏教

登壇される方

斉藤孝さん(明治大学文学部教授)

小島慶子さん(タレント、エッセイスト)

一楽真さん(宗圓寺ご住職)

本明義樹さん(専光寺ご住職)

現代社会は、他者を許すことができず、過剰ともいえる批判や怒りが蔓延する「不寛容な社会」ともいわれます。学校教育の現場では不登校やいじめが顕在化し、会社や組織においても、様々なハラスメントが横行しています。

親鸞フォーラムは、有識者仏教者の対話を手掛かりに苦しみの世界を生み出してしまう人間の在り方や共に育ち育まれていくということについて聴講者とともにたずねてまいります。

 

◇参加費2000円、定員400人、事前申し込みが必要です。電子メール、電話、FAX,ハガキなどで下記までお申し込みください。

 

主催者:真宗会館(真宗大谷派東本願寺

東京都練馬区谷原1-3-7

電話03-5393-0810

FAX03-5393-0814

サイト 

shinshu-kaikan.jp

小さき声のカノン上映会 & ダキシメルオモイ展

『小さき声のカノン上映会 & ダキシメルオモイ展』

2月19日(日)、北坂戸オルモにて開催!

2017年2月19日(日)に埼玉県坂戸市で開催される『小さき声のカノン上映会 & ダキシメルオモイ展』、当日のご来場も可能な限り受け付けているとのことです。

ダキシメルオモイの展示はご覧いただけますので、お近くの方はぜひ!

「ダキシメルオモイ」

子供達の未来を明るいものに......。

「小さき声のカノン」 上映会 In 坂戸

2017年2月19日(日)

【会場】

北坂戸オルモ

埼玉県坂戸市芦屋1-2

【プログラム】

11:00〜開場/ダキシメルオモイ展示

第一回上映

13:30-15:30上映

15:30ー16:00トーク

第二回上映

17:30ー19:30上映

19:30ー20:00トーク

【入場料】

1000円

学生・障害者500円

【主催】

郡山の子どもたちと遊ぶ会

☆彡 情報元はメルマガ「ぶんぶんニュース」2/16号です

http://www.mag2.com/m/0001606799.html

モスル緊急支援報告会@専修大学

2/20開催「エイドワーカー高遠菜穂子 イラク モスル緊急支援報告会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高遠菜穂子さん イラク モスル緊急支援報告会

― エイドワーカーがモスル解放地区で見た「対IS戦争」 ―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過激派組織「IS」に2年半も支配されてきたイラク第2の都市モスルの奪還作戦は、イラク戦争後最大規模の戦闘となりました。

有志連合はISの激しい抵抗にあいながら、やっとチグリス川東岸の奪還にこぎつけました。

しかし、安全地帯の病院にはたくさんの民間人負傷者が運ばれてきます。

また、大方の予想に反して、避難民キャンプよりも解放地区にとどまる人々が増えています。現在、人口密集地のモスル西岸奪還作戦が始まろうとしています。さらなる民間人犠牲者が出てしまうことが予想されますが、はたして「テロ」は撲滅されるのでしょうか。

「モスル奪還」の後に待っているものは何か?

イラク、日本、世界が抱える問題に、私たちはどう向き合っていくべきか?

今回、ヒューマンライツ・ナウでは、モスル市内への緊急支援から帰国したエイドワーカー高遠菜穂子氏を迎えて、人道支援状況や「対テロ(IS)作戦」の実態についての報告会を開催いたします。

ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております!

日時:2017年2月20日(月)19:00~21:00 (開場18:30)

会場:専修大学 神田キャンパス1号館 地下1階 14教室

    (東京都千代田区神田神保町3-8)

水道橋駅(JR)西口より徒歩7分

九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線半蔵門線)出口5より徒歩3分

神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線半蔵門線)出口A2より徒歩3分

参加費:1000円(予約不要)

◆スピーカー◆

高遠 菜穂子(たかとお・なほこ)さん

エイドワーカー。イラク支援ボランティア。1970年、北海道生まれ。

大学卒業後、会社員を経て地元で飲食店経営に携わる。2000年インドの「マザーテレサの家」、2001年からタイ、カンボジアエイズホスピスでボランティア活動に専念。2003年5月からイラク

での活動開始。2004年4月にイラクファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)『破壊と希望のイラク』(金曜日)など、共編訳に『ハロー、僕は生きてるよ。―イラク最激戦地からログイン』(大月書店)

主催:認定・特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ

東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7F

FAX:03-3834-1025

☆彡 情報元は、ヒューマンライツナウさんのフェースブックページです

https://www.facebook.com/events/1684560444894251/