読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATTVA RIGHTS 世界の人権問題

SATTVAとはインドの言葉ですべての生きもののこと。個人の仕合せなくして世界全体の仕合せなし、世界全体の幸福なくして個人の幸福はありえない。

真の司法改革に向け小さいながら確かな一歩に

緊急集会

第85回草の実アカデミー

刑事訴訟法・盗聴法の大改悪はなぜ成立したのか』

講師:山口正紀さん

(ジャーナリスト・「人権と報道・連絡会」世話人・元読売新聞記者)

日時:6月18日(土)13:30開場、14:00開演、16:45終了

場所:雑司が谷地域文化創造館第4会議室

(東京都豊島区雑司が谷3丁目1−7)

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/

交通:JR山手線「目白駅10分」、東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅」の上

資料代:500円

主催:草の実アカデミー(公益社団法人マスコミ世論研究所)

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/

憲法改正にも匹敵し、刑事司法を抜本から変えてしまう刑事訴訟法の大改悪と通信傍受法の改悪(盗聴自由化)が5月19日の参院法務委員会で可決、5月24日の衆院本会議で可決・成立しました。

(中略)

冤罪を拡大し人権を侵害しかねない刑訴法改悪の問題点を指摘します。

さらに、真の司法改革に向けて、小さいながらも確実な一歩を踏み出す講演集会にしたいと思います。

基調講演は、ジャーナリストの山口正紀さん。盗聴法や刑訴法などをずっとウォッチしてきた方です。

週刊金曜日」の林克明さん執筆記事にコメントを寄せた刑法学者の足立昌勝さんも参加予定です。

ぜひ話を聞きにきてください。    

☆情報元は、日本ビジュアルジャーナリスト協会さんのメールマガジン6月17日配信号です

http://melma.com/backnumber_124230/

…………

この記事は上記メルマガ記事を転写したものです。

途中割愛した文章は下のURLで全文ご覧になれます。

http://melma.com/backnumber_124230/