読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATTVA RIGHTS 世界の人権問題

SATTVAとはインドの言葉ですべての生きもののこと。個人の仕合せなくして世界全体の仕合せなし、世界全体の幸福なくして個人の幸福はありえない。

メコンウォッチ&アーユス「ミャンマー・セミナー」

9/27 セミナー

ミャンマーへの投資と環境社会問題 − ティラワ経済特別区の影響住民を迎えて」

日本が官民をあげて進めているミャンマービルマ)のティラワ経済特別区(SEZ)開発事業では、SEZ開発予定地暮らす住民1,000世帯以上は立ち退きを余儀なくされます。すでに早期開発区域から移転を強いられた68世帯は、今まで利用していた農地や放牧地、川を利用できなくなるなど、生活上の様々な困難に直面しており、これから移転を迫られ

る世帯も同様の問題が起きるのではと懸念されています。また、開発事業の環境影響・対策を事前に話し合う環境アセスメントも住民が知らぬ間に終わってしまうなど、影響を受ける住民のための情報公開や協議が適切に行なわれていません。

 本セミナーでは、ティラワSEZ開発の影響を受ける住民の皆さんをミャンマーからお招きし、地元の生活状況や同事業の問題点をお話しいただくとともに、日本が深く関わる開発事業の環境社会面の課題について考えます。

詳細 詳しくはこちら

【日時】2016年9月27日(火)18:30〜20:30 (開場18:15)

【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

【定員】50名

【参加費・資料代】500円(メコン・ウォッチと協力団体会員、学生は

 無料)

【申し込み方法】下記のフォームからお申し込みください。

お申込みフォーム

☆ミ 情報元は、NPO法人アーユス仏教国際協力ネットワークさんのメールマガジンです

〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22

TEL:03-3820-5831 FAX:03-3820-5832

E-mail tokyo(@)ngo-ayus.jp(@を小文字にしてお使いください)

アーユス公式サイト